top of page
  • KOTOMI先生

ハッとした話


ごきげんよう、KOTOMIです。



ハッとした話ですか



そうですね、


私が貯金できないのに

ブログネタは溜めることですか




貯金できないのに ブログネタは溜める時の感情
貯金できないのに ブログネタは溜める時の感情



















ちがいます。










先日


とある会食に参加したのですが、



食事がテーブル中華でした(回るやつ)






そしたらね、


同じテーブルの方が

「この料理辛い!」


「これはあなた達も食べられないと思うよ!」



むせながら

大変に、火を吹いておりました。





私ね


好奇心旺盛なんですよ。


目の前の人が

身を捻るような思いをしている=その感覚知りたい


って思ってしまうんですね。(ムツゴロウ感)







食べたんですよ。



















辛くない。



辛くなさすぎるんだよ!!!






私からすると

蕎麦に乗っかる七味レベルだったんですね(舌の感覚パワー系)







まあ、こんなことはよくあるんですけど



最近は

なにごともヨガの教えを軸に考えるようにしていて



そうすると、



もの一つ取っても


人それぞれ考え方や結果の受取り方まで…


感覚ってこんなにも違う!?

と改めて思った所存です。




分かってはいるんですけど

つい自分の感覚を「正」としがちで


指導側として

相手を不安にさせないためにも時には言い切ることも

必要なんです。


それは間違いではないんですけど





ね。

(伝われ)




こう言うのもよく人為的ミスの引き金になりますよね。

「言わなくてもわかるでしょ」って





なんか難しくて疲れてきてしまったので、

(自分でごちゃごちゃにした)

終わりにしますけど


みんなちがってみんないい


みんな、相手のことは尊重しようぜ


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page